健康だからこそ検診を受けましょう

健康だからこそ検診を受けましょう

「歯医者は痛くなってから行くところ」。こうしたイメージをお持ちの方も多いようですが、実は今の常識は「歯医者は痛くならないために行くところ」です。たとえば、歯科医療先進国であるスウェーデンでは、歯科定期検診の受診率が全国民の80%以上にもなります。京急「雑色駅」より徒歩4分の歯医者「さかえ歯科医院」が定期検診、予防歯科の大切さを紹介します。

日本では定期検診の受診率が10%未満

日本では定期検診の受診率が10%未満

歯科定期検診の受診率は欧米諸国でも80%程度になるようです。それに対し、予防歯科の習慣が根付いていない日本では、受診率はなんと10%未満。これでは虫歯や歯周病が悪化してしまっても仕方がないと言えるでしょう。「一生自分の歯とともに暮らしていきたい」のなら、定期的に歯科医院の検診を受けるように心がけることが大切です。

定期検診の受診の有無でトラブルの再発が10倍に

定期検診の受診の有無でトラブルの再発が10倍に

歯科医院の定期検診では、口腔内のチェックや歯のクリーニングなどを通して、お口の健康維持が保たれます。では、これを利用しなかった場合にはどうなるのでしょうか? ある研究によると、定期検診に通った人とそうでない人では、虫歯や歯周病の再発率に10倍もの差があるそうです。これは、年齢とともに歯の残存数にも影響しています。

定期検診の受診の有無でトラブルの再発が10倍に

定期的に歯医者へ通っていれば、万が一お口にトラブルが発生しても、早期発見ができるため治療もすぐに終わります。つまり定期検診は、治療時間も費用も抑えられるので、患者さんの負担を減らすことにもつながるのです。

無料で実施中! 大田区歯科健康診査

無料で実施中! 大田区歯科健康診査

当院は、下記の歯科健康診査を行っております。対象となる方は、無料で歯科健康診査をお受けいただけますので、ぜひご活用ください。なお、検査の結果、虫歯や歯周病などの治療が必要な場合には、医療保険による治療費がかかります。

キッズ検診
対象 2歳~就学前のお子さん
期間 通年実施中
備考
  • 対象のお子さんには、大田区から受診票が渡されます
  • 就学前とは、小学校入学の年の3月31日までです
マタニティー検診
対象 大田区で住民登録をされている妊娠中の女性
期間 通年実施中
備考
  • 対象の妊婦さんには、大田区から受診票が渡されます
成人歯科検診
対象 30・35・40・45・50・55・60・68・70・72・74・76歳の方
※平成27年3月31日の時点での年齢
期間 平成27年7月1日~平成28年1月31日
備考
  • 対象の方には、大田区から受診票が渡されます
診療予約はこちら