春の季節(2019.3.27)

皆さまいかがお過ごしでしょか。

院長の榮です。

3月になり桜の開花も始まり春を感じる時期に
なってまいりました。

この時期はとても元気になれます。

まず季節が変わることで、木々が少しずつ
生い茂って行き見える風景が変わってくるので、
心をリセットして何か新鮮な気持ちになります。

そして、なにより温暖な時期になることで
動きやすくなるということです。
まるで虫のようではありますが、寒いところが
苦手で暑いところが好きな私からしますと、
冬の季節を過ごすのはとても大変です。

春が来たという事だけで、大殺界を抜けたような気分です。

ただ、この時期は花粉症に悩まされる時期でもあります。

花粉症歴約20年。思い返せば、花粉症になりたての頃は、
「自分は絶対に花粉症ではない」と目と喉のかゆみ、
涙目、くしゃみをしながら、花粉症を受け入れられずに
いました。

今となっては仕方がないと諦め花粉症とも上手く
お付き合いをさせて頂いております。

日本の明るい未来とは犯罪や花粉症の無い世界なのでは
ないかと思いながら日々を花粉とともに過ごしていきたいと思います。

花粉症の方がいらっしゃいましたら、今度来院時に
花粉症談義に花を咲かせましょう!