今年の漢字 ①(2021.12.26)

皆さんいかがお過ごしでしょうか。さかえ歯科医院 院長の榮です。

 

例年通り今年の漢字が発表となりました。

 

今年の漢字は「金」だそうです。

 

金メダルの「金」

給付金の「金」

金字塔の「金」

新紙幣新貨幣の「金」などなど様々な「金」にまつわる話しが話題に上がったことによるそうです。

 

さて、お待ち金(かね)いつもならばこの時期に私なりの今年の漢字を披露させていただくのですが、今年は少し指向を変えまして、「私なりの今年の漢字」を来年の1月に披露させていただきたいと思います。

 

この発言にどこからかざわめきの声が聞こえてきそうなので、手早く説明しますと、今年の世相を表す今年の漢字ではなく今年はこうなって欲しいという願いや希望を込めた漢字を私なりに披露させていただこうと言う趣旨のものであります。

 

そんなのなんでもアリではないか!?とお叱りの言葉も承知の上でのことでございます。

 

十中八九面白くないことも承知の上でございます。

 

年明け早々辺な空気になることも承知の上でございます。

 

そこまでしてやりたい企画なのか?と問われれば•••そうでもないです。

 

しかし、もう来年の漢字を決めてしまっておりますのでここで終わるわけにはいかないのです。

 

ほぼ力で押し付けた感じはございますが、どうぞお付き合いください。

 

 

さて、皆さま今年はどのような年でしたでしょうか。

 

少しずつではありますが、日常を取り戻しつつある中で、また新たな不安材料が生まれたりと、まだまだ自粛の2文字が頭から引き剥がすことはできない生活が続いております。

 

みなさまにおかれましては、まず第一に健康であることを祈念しております。

 

そして、今年も当院での感染対策にご協力いただき誠にありがとうございました。

 

心より感謝申し上げます。

 

また来年もよろしくお願い申し上げます。