今年の思い出

みなさんいかがお過ごしでしょうか。

さかえ歯科医院の院長 榮です。

今年も残すところあと僅かとなりました。

毎年時の流れがどんどんと加速しており、まさに光陰矢の如しを体感できるようになってまいりました。

このペースで行くと光陰光の如しとなるのも時間の問題かもしれません。

今年の5月より新元号 令和がスタートしました。
これもほんの1、2ヶ月前の話題なのではないかと思うくらい最近の話のように思えます。
一体令和の時代はどんな時代が待っているのでしょうか。

ITが進みETのように指と指を触れさせるだけで情報交換ができたり、
宙に浮く無輪自動車で移動ができたり、鼻を押すだけで
自分そっくりなロボットになるコピーロボットが開発されたり、
稚拙な想像だけが進んでしまいます。

冗談はさておき、令和に入りしばらくすると天災に苦しめられた時期でもありました。
私は直接的な被害はありませんでしたが、
報道では被災地の甚大な被害をうかがい知ることができ、
やりきれない気持ちになりました。
1日でも早い復興を切に願っております。

他にも消費税増税やラグビーワールドカップ等世間を
賑わせた話題でいっぱいですが、私としましては未だに、
タピオカの流行に乗れてないのが心残りです。

今年も来院していただくお力添えもあり、無事に終えることができました。
この場をお借りしてスタッフ一同感謝いたします。

そして、来年もまた地域の少しでも皆さまのお役に立てるよう、
日々精進していきたいと思います。